妊活とお金-不妊治療の助成金②-[ほんとに貰える?]

こんちは。AKIRAです。

妊活をしているとお金がすごくかかります。特に高度の治療をしている場合は、十万単位でお金がかかって、感覚がおかしくなってきます。

妊活とお金-不妊治療の助成金①-[ほんとに貰える?]

では、国から頂ける助成金制度(不妊に悩む方への特定治療支援事業)について書きました。ここでは、都道府県の助成制度について書いていきたいと思います。

■スポンサーリンク■
助成金の種類

↑の投稿にも書きましたが、助成金は大きく分けて二つあります。

  1. 国が制度を定めて都道府県が実施している助成金制度
  2. 市区町村が独自に制度を定めて実施している助成金制度

今回は都道府県なので1のことを書いていくことになります。

国が定めた制度がベースですが、都道府県によっては独自の制度を設けているところもあります。内容は様々ですが、一番多いのが「国の助成金制度の上限額を上回った分を貰える」というもの。

それではほんの一部ですが、国の制度と異なる独自の制度を設けている都道府県を見ていきたいと思います。

細かい内容や、最新の情報は各自治体のホームページを確認してね。

治療ステージ

特定不妊治療のステージは次の8つのステージがあります。

ステージA:新鮮胚移植の体外受精
ステージB:凍結胚移植の体外受精
ステージC:以前に凍結した胚を使った凍結胚移植
ステージD:体調不良などが原因で移植できず治療を中止した場合
ステージE:受精できなかった、異常受精などが原因で治療を中止した場合
ステージF:採卵時に卵が得られなかった(状態の良い卵が得られなかった)ため治療を中止した場合
ステージG:卵胞が発育しないか排卵終了が原因での治療を中止した場合
ステージH:採卵の準備中に体調不良などで知慮を中止した場合

このステージにより支給される助成金が異なります。

都道府県からもらえる助成金
北海道

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成回数が上乗せされています。
第2子以降も6回(又は3回)

※貰えるお金は同じです。

第2子以降の治療の対象となる子ども毎に初めて特定不妊治療の助成を受ける際の治療期間の初日における妻の年齢が、40歳未満であるときは通算6回(40歳以上であるときは通算3回)まで助成。(北海道ホームページから抜粋)

秋田県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成回数が上乗せされています。
40歳未満の場合、9回まで(県の助成3回含む)
※41歳以上は同じです。

助成金も上乗せされています。
ステージA:15万→20
ステージB:15万→20
ステージC:7.5万→10
ステージD:15万→20
ステージE:15万→20
ステージF:7.5万→10

茨城県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成金が上乗せされています。
ステージA:15万→20
ステージB:15万→20
ステージC:7.5万→10
ステージD:15万→20
ステージE:15万→20
ステージF:7.5万→10

男性要因治療:15万→20

※助成回数は同じです。

埼玉県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成回数が上乗せされています。
出生につき6回(又は3回)

※貰えるお金は同じです。

不妊治療費助成を受けた後に出産し、新たに不妊治療費助成を受ける場合、出生後1回目の治療に対する申請を1回目として更に6回(新たに開始した治療開始日の妻の年齢が40歳以上の場合3回)まで助成します。(埼玉県ホームページから抜粋)

東京都

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成金が上乗せされています。
ステージA:15万→20
ステージB:15万→25

※助成回数は同じです。

石川県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成回数が上乗せされています。
出産につき6回(又は3回)

※貰えるお金は同じです。

内容は北海道と同じですね。

福井県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成回数が上乗せされています。
年度内無制限?

助成金も上乗せされています。
ステージA:15万→10
ステージB:15万→10
ステージD:15万→10
ステージE:15万→10

※7回目(40歳以上は4回目)以降の金額です。6回までは、国と同額です。

すいません。福井県は間違ってるかもです。要確認。

和歌山県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成金が上乗せされています。
ステージA:15万→25
ステージB:15万→25
ステージC:7.5万→12.5
ステージD:15万→25
ステージE:15万→25
ステージF:7.5万→12.5

※助成回数は同じです。

■スポンサーリンク■
鳥取県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成金が上乗せされています。
ステージA:15万→17.5
ステージB:15万→17.5
ステージC:7.5万→8.75
ステージD:15万→17.5
ステージE:15万→17.5
ステージF:7.5万→8.75

※国基準の助成回数を超えた場合、1回の治療につき 78,000円 を上限に助成

再びすいません。鳥取県は勘違いしているかもです。要確認。

徳島県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成金が上乗せされています。
ステージAで余剰胚を凍結保存した場合の胚凍結保存料、又はステージBにかかる胚保存料に対して、1年度当たり1回限り 3万円

子を精巣又は精巣上体から採取するための手術(男性不妊治療)後に、 全てあるいは余剰の精子や精巣組織の凍結保存をした場合、精子や精巣組織の保存料に対して、1年度当たり1回限り 3万円

※助成回数は同じです。

高知県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成金が上乗せされています。
ステージA:15万→20
ステージB:15万→20
ステージC:7.5万→12.5
ステージD:15万→20
ステージE:15万→20
ステージF:7.5万→12.5

※助成回数は同じです。

佐賀県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成金が上乗せされています。
初回助成の治療期間の初日から起算して1年以内に治療が終了したものに限り通算3回まで、
ステージA、B、D、Eの場合、15万→30
ステージC、Fの場合、7.5万→12.5

大分県

対象の治療、助成金を受けとることができる人、は国が定めた制度と同じですが、貰えるお金と回数が異なります。

助成金が上乗せされています。
ステージA:15万→30
ステージB:15万→39

男性要因治療:15万→19万(初回)2回目以降は15万

※助成回数は同じです。

ほんとすいません。間違っているかもしれませんです。要確認。

まとめ

国の制度と異なる独自の制度を設けている都道府県の制度を書いてみました。

一応ざっと調べたつもりですが、間違っているかもしれないので、申請するときは都道府県のサイトに行って内容を確認してください。ほんと、すいません。

都道府県とは別に「2.市区町村が独自に制度を定めて実施している助成金制度」もあるので、これは、別の投稿で書いていきたいと思います。

申請、とても面倒だけど、頑張ってください!

■スポンサーリンク■
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 不妊活レポ-卵管造影検査-[痛いの痛くないの?]
  2. 妊活のための用語集(タイミング法あたり)
  3. 妊活のための用語集(基礎編)
  4. 妊活を知る!-人工授精-[どんな流れ?]
  5. 妊活を知る!-自己タイミング-[排卵検査薬でチャレンジ!]

関連記事

  1. 妊活とお金

    妊活とお金-不妊治療の助成金①-[ほんとに貰える?]

    こんちは。AKIRAです。妊活をしているとお金がすごくかかりま…

  2. 妊活とお金

    妊活とお金-不妊治療で医療費控除-[領収書は捨てるな!住民税も安くなるぞ!]

    こんちは。AKIRAです。不妊治療をしているとですね、ビュンビ…

  3. 妊活とお金

    妊活とお金-ポイントを貯めてお小遣いを稼ごう!-[どうやって?]

    こんちわ。AKIRAです。妊活をしているとそれはそれはお金がか…

おすすめ

特集記事

ピックアップ

PAGE TOP